上野原市:新湯治場 秋山温泉

外部ページURL

山梨県上野原市にある『新湯治場 秋山温泉』
ph10の美人の湯!サウナで熱波を受けてデトックス!

さて今回は、山梨県上野原市にある『新湯治場 秋山温泉』にやってきました。

場所は県道35号線「四日市場上野原線」の県境に建っているのですが、この上野原市の秋山地区はかなり山奥にある所で、普通にクマとか出るのでツーリングなどで来られる方は気を付けてくださいね。

今回は入浴のみの利用ですが、この施設では温泉の他にも、野外温泉プールや野外サウナ(アウフグース)など楽しめる施設です。

ちなみにこの秋山温泉は『サウナ熱波道』の加盟店の一つで、熱波師を育成する『熱波道場』にも指定されているようですよ。詳しくはこちらをどうぞ。熱波道&熱波道プロレス

ゆずかれ
ゆずかれ
『秋山温泉』は20年ぶりの再訪となります!!
ワクワク!ワクワク!ワク!!
みみ
みみ

温泉情報

  • 住所:山梨県上野原市秋山2210
  • 電話番号:0554-56-2611
  • 基本料金:[一般]大人800円 小人600円 [市民]大人600円 小人410円
  • 営業時間:10:00~20:00 [プール]10:00~20:00
  • 休業日:毎週月曜日
  • 食事処:あり サウナ:あり 露天風呂:あり
  • レンタル・販売タオル:あり 岩盤浴:なし

温泉成分表に記載されている泉質・ph

  • アルカリ性単純温泉
  • ph10.1

クーポン・割引情報

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

『新湯治場 秋山温泉』入り口

山梨県都留市と山梨県上野原市を結ぶ県道35号線の県境の近くを走っていると『秋山温泉』の歓迎看板が現れます。

アクセスは中央道相模湖インターから10分。同じく中央道上野原インターからも10分程度でしょうか。道の幅が狭い箇所もあるので十分注意してください。

そのまま看板をくぐって進んで行くと、『秋山温泉』の看板があります。

メインの駐車場と第2駐車場

坂を降りていくとまず、第2駐車場があります。

第2駐車場からの写真。メインの駐車場も広いのですが休日はすぐいっぱいになりそうですね。

こちらが施設正面です。

ゆずかれ
ゆずかれ
あぁ〜懐かしい〜。外観は全く変わってないっぽいです。

 

『新湯治場 秋山温泉』紹介

エントランス入ってすぐの写真。

まずは下駄箱に靴をしまいます。ここはコインリターン式の下駄箱なので100円持っておきましょう。また券売機は無いのでカウンターで料金を支払います。

タオルのレンタルは、タオルセット(フェイスタオル・バスタオル)があるので手ぶらでも大丈夫です。またフェイスタオルだけのレンタルは100円。販売は200円でした。

なんと普段なら自前のフェイスタオルを持ってきてるんですが、この日は忘れてしまって、フェイスタオルを購入しちゃいました。

何してやがる!脇が甘いんだよ!!!
みみ
みみ

アウフグース(ロウリュ・熱波)等を受けれる

 

あとでよーく見たらサウナ熱波道道場のタオルでした。この秋山温泉では1日に数回、屋外プール横にあるサウナ小屋でアウフグースを受けれるそうです。

アウフグース?熱波?の詳しい意味はこちらをどうぞ。「ロウリュ」「アウフグース」ってなに?サウナ用語徹底解説

熱波を受けたい人は『おふろの国』もおすすめです。

パネスゲー!!!!
みみ
みみ

お土産コーナー・飲泉コーナ

受付を済ませて奥へ進んでいくと、お土産コーナーがあります。

また奥にあるエレベーターで2階に上がると、食事処の『もみじ亭』と、畳の休憩スペースもあるので温泉から上がったら2階で休憩しましょう。

後ろを見ると待合スペースがあって、大きな窓の向こう側がプールゾーンになります。

ゆずかれ
ゆずかれ
当時は子供ながら、病院の待合スペースみたいだな、って思ってました。

また待合スペースの後ろにはキッズスペースもありました。

そして飲泉できる水飲み場もあるのです!

飲泉するときは水で希釈して飲んでください、とのことです。ピッチャーに入った温泉水が2階の食事処にもあるので、そちらで飲むのをオススメします。

温泉成分表も近くに啓示してありました。

飲泉の所にあるphの数値と、温泉成分表のphの数値が違うのですが、平成31年2月に更新されているので、phはこっちの10.1が最新のものだと思います。

2階のレストランと休憩スペース

お腹が空いたので温泉へ入る前に食事をします。

2階への階段は、1階受付カウンターの脇にあります。

2階へ上がると、コンマッサージ機が2台。左が畳の休憩スペースで、右に食事処の『もみじ亭』があります。

ちょっと狭いですが、休憩スペースです。

奥には漫画棚も置いてありました。休憩だけする方はこちらでゆっくりしましょう。

食事処『もみじ亭』

食事処の『もみじ亭』の入り口です。メニューがズラーっと並んでいます。

メニューの値段は若干高めかもしれないです。ですが安い小鉢の麺類やミニ丼なども充実しているので、ぜひぜひ入ってみてください。

テーブルは座席タイプ椅子タイプの2種類。

昔はたしか全部座敷タイプで、もっと奥まであったのですが、現在は仕切りができていました。混雑する休日などは奥まで解放するのでしょうか。

オススメメニュー

光の反射でとんかつ定食の値段が見えませんが、980円です。

とんかつ定食ください!!!!
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
予算的に無理だわ。

てことで今回は人気ナンバー3のミニ天丼を注文です!

普通に小鉢でも十分お腹いっぱいになりましたね。具は大葉とカボチャと舞茸とエビですが、エビもブリブリのちゃんと大きい物を使っていました。美味しかったし大満足です。

他のお客さんも2人いましたが、その方達もミニ天丼を注文していましたね。これで味噌汁付きで480円は安いですよ。

ちなみに食事の注文は、入場時に受付でもらうロッカーの鍵で済ませれます。退場時に受付カウンターで食事料金を清算しましょう。

ではそろそろ温泉へ。

大浴場

脱衣所はまさにプール施設のロッカールームみたいな雰囲気で結構広いですね、多少の混雑なら気にならないレベルでしょう。

内風呂

内風呂は3種類あります。1番広いのが36℃の源泉ぬる湯で、かなりぬるいです。広さは横幅15メートルくらいでしょうか。幅もかなり広いです、ちょっとしたプールですね。

ちなみに、このぬる湯は源泉かけ流しで、加温、加水、塩素消毒なしです。もちろん鼻に湯を近づけても塩素臭は皆無でした。

そのすぐ横にあるのが40℃のあつ湯です。あつ湯と言っても40℃ですが・・。こちらは加温ありです。広さは幅10メートルくらいですね。こっちは随分浅い浴槽で、普通に入ったらみぞおちくらいまでの深さしかありませんでした。

そのまた隣にあるのがジャグジー風呂です。こちらは正方形タイプの浴槽で、温度は40℃くらいでしたね。

また洗い場は20個ほどでした。サウナは温泉エリアにはが一つだけです。ホットサウナなどはプールゾーンにあるので水着に着替えてそちらへ行きましょう。

 

露天風呂

露天風呂は岩風呂タイプの屋根が無いものが1つ。

こちらは塩素臭がちょっとしました。露天風呂からは裏山を見上げる感じであんまり景色は良くありませんが、鳥の鳴き声が本当によく聴こえてきます。それだけでも市街地にある温泉の露天風呂と比べると随分癒されますね。

温水プール

 

今回は温泉のみの利用でしたが、どうやらプールも20年前とさほど変わってないようですね。

秋山温泉は温泉もオススメなのですが、プールもオススメです。温泉プールですからね、野外プールでも冬だろうが雨だろうが構わず泳いでいたのを思い出します。

野外プールは丸い形をしたプールが2つあって。1つはジェットバスタイプの浴槽で、もう1つが流れるプールになっているんです。子供の頃はこっちの流れるプールがお気に入りで、朝から晩まで洗濯機の服のように泳いでいました。

プールも露天風呂と同様、周りの木に囲まれてすごい癒される空間です。もうここのプールを味わったら市街地のプールなんて泳げませんよ。それくらい暖かい温度も合間って心地よい気分になれるプールでした。

自分に子供ができたらまず、ここのプールに連れて来たいなと思っています。

『新湯治場 秋山温泉』まとめ

さていかがだったでしょうか。

ちょっと狭い山道を通って来ないとたどり着けない温泉ですが、その分自然がたっぷりのロケーションにきっと満足するはずです。子供を連れて来れば絶対満足すると思いますよ。

また温泉もph10のアルカリ性単純温泉ですからね、お肌もツルツルで奥さんもきっと満足するはずです。お父さんはサウナでアウフグース・熱波を受けて満足しましょう!

すぐ近くには『藤野やまなみ温泉』もあるよ〜。
みみ
みみ

グーグルマップで表示する。