山中湖村:紅富士の湯

外部ページURL

山梨県山中湖村にある日帰り温泉『紅富士の湯』。山中湖エリア最大級の日帰り温泉施設!山中湖インターチェンジすぐそば!

 

さて今回は山梨県山中湖村にある、富士五湖道路の山中湖インター降りてすぐにある『紅富士の湯』にやってきました。

駐車場は乗用車約600台。大型バスは3台止めれる大規模施設です。

ちなみに「道志みち」の山中湖側の終点付近にある『石割の湯』は姉妹店に当たります。

国道138号線からちょっと入った所にあるよ。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
138号線沿いにピンク色の看板が建っています。

温泉情報

  • 住所: 山梨県南都留郡山中湖村山中865−776
  • 電話番号: 0555-20-2700
  • 基本料金:大人:800円 大高中学生:600円 小人:600円
  • 営業時間:10:00~21:00 [12月~2月の土日祝]6:00~21:00
  • 休業日:毎週火曜日
  • 食事処:ある サウナ:ある 露天風呂:ある
  • レンタル・販売タオル:ある 岩盤浴:ある

クーポン・割引情報

  • この温泉は「JAF会員割引」はありません
  • この温泉は「nifty温泉クーポン」はありません
  • 公式サイトの割引情報:割引ページ

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

『紅富士の湯』紹介

入店用券売機

先ずは券売機でチケットを購入しましょう。ここも割引が豊富なのが嬉しいですね。

ウェルカムカード割引』『ファナックカード割引』『レディースデー割引金曜日)』『漁協割引』『ftc割引

以上に当てはまらない人でも公式ホームページ内にある割引チケット画像を印刷・持参すれば『10%割引』を受けれます。

スマホの方は割引画面を受付に見せるだけで大丈夫!

『10%割引』を受ける人は割引チケットの方を買いましょう。『紅富士の湯』の割引画像。

チケットを買ったら下駄箱に靴をしまいます。コインリターン式ロッカーで、脱衣所のロッカーもリターン式になっています。

エントランスの階段

エントランスの待合スペースからとった写真。

奥の階段を上がって行くと、休憩所の大広間大浴場があります。

なんか宿泊用ホテルのロビーみたいな雰囲気だな。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
そうだね、でも宿泊はできないみたいだよ。

お土産コーナー

2階への階段の隣には、お土産コーナーがあります。

お土産コーナー

山梨県産の美味しそうな飲み物が・・。

売店カウンター

お土産コーナーの売店でバスタオルと館内着のレンタル入浴用のタオルが販売されていました。

自販機コーナー

お土産コーナから右手方向に向かうと、自販機コーナーと、ちょっとした休憩スペースがありました。

 

仮眠室

仮眠室

出典:紅富士の湯

自販機コーナーの手前に仮眠室があります。

照明もかなり落とされているので仮眠には最適ですね。

マッサージ受付カウンター

階段左には、各種マッサージの受付と、岩盤浴受付のカウンターがあります。

ボディケア足底療法お得なセットコース東洋式オイルトリートメント等、種類は豊富にあるようです。

ゆずかれ
ゆずかれ
奥さんがマッサージ中に、お父さんは仮眠とかどうですか。
最高ですわ。winwinですわ。
みみ
みみ

 

休憩所と食事メニュー

大広間の休憩所

階段を上ると、休憩所の大広間が現れます。

写真の奥には予約制の個室が3つあって、宴会メニューも頼めるようでした。

食券機

注文は食券機でチケットを購入して、注文カウンターに渡す方式です。

タッチパネル式の方は英語、中国語、韓国語に対応してありました。

食券機の横に、無料の冷水、お茶、麦茶のサーバーもあります。

食事メニュー

出典:紅富士の湯

富士山周辺で育成された豚や、鳥などを使ったメニューもありました。ドリンク類も種類は豊富です。

マッサージ機

大広間から大浴場へ向かう途中にはコインマッサージ機があります。

デッキチェア

男湯の大浴場入り口付近にはデッキチェアもありました。

 

大浴場

大浴場

出典:紅富士の湯

脱衣所は広くて、清潔感がありました。

内風呂も広くて、窓も大きく日差しがよく入り開放感があります。

もちろん窓からは文句なしの富士山を見ることができました。温泉の温度もちょうどいい感じです。

サウナはドライサウナミストサウナの2種類がありました。

ちゃんと換気が行き届いているから、窓も曇らず富士山が良く見えるな。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
お風呂の立地は良いのだけど、窓が曇って台無しな温泉は結構あるよね。

 

露天風呂

出典:紅富士の湯

露天風呂は屋根付きの物が2つ

晴れていればこちらからも素晴らしい絶景が観えます

ただ内風呂から露天風呂に行くまで20段程の階段を降りなくてはならず、これが冬だと辛いですね。十分温まってから露天風呂に向かっていただきたいです。

露天風呂の温度は2つとも40℃前後でした。冬だとちょっと寒いかもしれないです。

露天風呂はちょっとぬるかったけど、たまたまかな。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
冬は内風呂でちゃんと温まってから露天風呂へ向かってください。

 

『紅富士の湯』まとめ

さすが大型店なだけあって、マッサージやリラクゼーション施設、お風呂からの展望など充実していました。

特に温泉からの富士山の眺望は良かったですね、全ての浴室から富士山が見えるように設計されているようです。

「山中湖、忍野エリア周辺で富士山が見える温泉に行きたい!」って方はここに行くべきです。

またインターチェンジから近いのもオススメなポイントですね。

全てにおいて非常にバランスの取れた日帰り温泉施設だと思います。

今度は館名にもなっている「紅富士」を観に、夕方に訪れたいです。

ゆずかれ
ゆずかれ
富士五湖エリアでこのレベルの富士山を大浴場で見れるのは、ここと『富士山眺望の湯 ゆらり』だけです。

グーグルマップで表示する。