道志村:紅椿の湯

外部ページURL

山梨県道志村にある日帰り温泉『紅椿の湯』。2020年東京五輪ロードレース大会コース「道志みち」沿いにある温泉施設!ドライブ・ツーリングの際はぜひ!!

さて今回は山梨県道志村にある宿泊も可能な『紅椿の湯』にやってきました

場所は山梨県の山中湖と、神奈川県相模原市の青根を結ぶ国道413号線、通称「道志みち」沿いにあります。

また道志みちは東京五輪のロードレース大会のコースにも含まれていて、休日になるとバイク・車・ロードバイク、なんでもありの超人気なロードウェイです。

そんな道志みち沿いにある『紅椿の湯』なんですが、ピンクっぽい色の看板は目につきやすいのですぐ入り口は分かると思います。

道志の深い山の谷底に建ってるよ〜。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
ちょうど道志道を半分行ったくらいの場所ですかね。

温泉情報

  • 住所:山梨県南都留郡道志村小椿3888
  • 電話番号:0554-20-4500
  • 基本料金:[平日]大人1000円 小人500円 [土日祝3時間]大人1000円 小人500円
  • 営業時間:10:00~21:00 [冬季]10:00~20:00
  • 休業日:年中無休
  • 食事処:ある サウナ:ある 露天風呂:ある
  • レンタル・販売タオル:ある 岩盤浴:ない

泉質・ph

  • アルカリ性単純温泉
  • ph8.6

クーポン・割引情報

  • この温泉は「JAF会員割引」が使えます:割引内容
  • この温泉は「nifty温泉クーポン」はありません

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

「紅椿の湯」紹介

紅椿の湯入り口看板

山中湖方面に向かって、神奈川県と山梨県の県境の橋である「両国橋」を渡り、しばらく走ると左手に大きな看板が現れます。

紅椿の湯のまでの坂道

看板の案内にしたがい左へ曲がると、すぐに急な坂が現れます。

日陰も多いので冬は凍結に気をつけてください。

駐車場

そのまま直進して、道志川の流れる小さな橋を渡ると『紅椿の湯』に着きます。

駐車場は2階建ての鉄骨製。ここだけでも60台くらい停めれそうです駐車場のすぐ傍には道志川が流れています。

外観

エントランス右手には大きな池と噴水もあります。

入店用券売機

エントランスに入ったら、まずは券売機でチケットを購入します。

JAF会員』や『濱ともカード』提示で割引きも受けられるのですが、その場合はチケットは購入せず、カウンターで料金を直接支払いましょう

タオルレンタル・販売

またレンタルタオルセットなどもあるので手ぶらで来店しても大丈夫です。レンタルする場合は入場券と一緒に券売機でタオルのチケットも購入します

休憩所の大広間

休憩所

写真は建物奥から休憩所を撮った写真。

受付を済まして進むと、休憩所の大広間が左手に現れます。30席くらいはありますね、舞台つきの畳の休憩所です。

またバルコニーからは道志川が見下ろせるので、暖かい日はバルコニーでゆっくりするのがオススメですよ。

今回は先に温泉へ入ります。

 

大浴場

大浴場入り口

男湯の内風呂は43℃のあつ湯と、38℃のぬる湯の2つ

岩風呂の露天風呂が1つ。サウナと道志川源流の水を用いた水風呂が有ります。

大浴場。

出典:紅椿の湯

洗い場は15個ほどですね。

大浴場の浴室に入って、右側が檜風呂のあつ湯で、左側がぬる湯です。

ザバザバと温泉が流れるかけ流しの檜風呂からは、建物の裏にある崖の斜面が見えて、ツバキも植わっています。なんだよ、崖かよ。って思うかもしれませんが、結構きれいなんですよ。

おまえ、ここに来ると崖ばっかみてるよな。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
崖に生えてる苔やシダをついつい見ちゃうんだよ。

向かって左側にあるぬる湯はジャグジー付きのもので広いです。

露天風呂

出典:紅椿の湯

露天風呂からは絶景とは言えませんが、道志の山肌がみえて、春は桜、秋は紅葉が見えてきれいですよ。温度もちょうど良い42℃くらいですね。

館名にもなっている椿の木も露天風呂から見ることができます。私が訪問したのは2月上旬なので、まだ花は咲いておらず蕾のままでしたが、もう少し暖かくなれば満開の椿が見れそうです。

脱衣所

脱衣所も広く、清潔です。

私は『紅椿の湯』を利用して20年くらい経ちますが、経年劣化などあまり見られないです。おそらく小まめにメンテナンスしているのでしょう。

お酢ジュースサーバー

風呂から上がると、休憩所の手前に牛乳の自販機と、お酢ジュースサーバーが置いてあります。

自動販売機

自販機も充実していますが高いです。

まぁこれはしょうがないです。食事の注文カウンターの脇にウォーターサーバーが用意されているので、これを飲みましょう。

 

食事メニュー

メニュー

『紅椿の湯』の食事メニューはオリジナルの物が豊富で、釜飯や道志村名物のクレソンを使った物も注文できますし、クオリティーも高いです。

サイドメニューや、デザートも含めれば100種類近くあるのでは。またドリンク類も豊富に用意されています。

注文する時は、食事カウンターの近くに食券機があるのでそこでチケットを購入しましょう。購入したら注文カウンターにチケットを渡して番号で呼ばれるまで待ちます。

完全セルフ式なので、食べ終わったものは返却棚に自分で持っていきましょう。

メニュー一覧

出典:紅椿の湯

どれも食べたことありますが、美味しいです。

紅椿定食

出典:紅椿の湯

俺のおすすめは紅椿定食だッ!!!!!!
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
夏はバルコニーで食べるのがおすすめです。

 

『紅椿の湯』まとめ

非常にシンプルな造りの『紅椿の湯』ですが、四方を道志の山々に囲まれた大変静かな穴場的日帰り温泉だと思います。

休日は交通量も多くなる道志みちですが、午前中なら比較的空いてるので、ゆったりできると思います。

また宿泊も可能で、お部屋はけっこうしっかりした造りになっているのでオススメですよ。

家族連れからグループ、お一人様まで幅広くおすすめしたいと思います。

宿泊もできるよ〜。
みみ
みみ

グーグルマップで表示する。