御殿場市:富士八景の湯

外部ページURL

静岡県御殿場市にある日帰り温泉『富士八景の湯』。箱根と御殿場を結ぶ「乙女道路」沿いにあり、露天風呂からは富士山も見える!

 

さて今回は御殿場市と箱根町を結ぶ国道138号線、通称「乙女道路」沿いにある、富士八景の湯』にやってきました。

すぐ近くには御殿場市が経営する日帰り温泉『ごてんば市営温泉会館』もあります。

こちらの市営温泉は地元住民の方達が多く利用している3時間500円のリーズナブルな日帰り温泉施設です。

それに対してこの『富士八景の湯』は大型バスも止められる駐車場や、本格的な食事も頂ける、ちょっとリッチな日帰り温泉施設になっています。

ゆずかれ
ゆずかれ
建物の前を通ってる道路を上って行くと箱根へ、降って行くと御殿場へ行けるよ。
平日なのに観光客っぽい車がいっぱい走ってるな。
みみ
みみ

温泉情報

  • 住所:静岡県御殿場市深沢2564-19
  • 電話番号: 0550-84-1126
  • 基本料金:[平日3時間]大人1000円 小人500円 [土日祝3時間]大人1300円 小人600円
  • 営業時間:10:00~22:00 [12月~2月]10:00~21:00
  • 休業日:木曜日
  • 食事処:ある サウナ:ある 露天風呂:ある
  • レンタル・販売タオル:ある 岩盤浴:ない

クーポン・割引情報

  • この温泉は「JAF会員割引」が使えます:割引内容
  • この温泉は「nifty温泉クーポン」はありません
  • 公式サイトの割引情報:割引ページ

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

『富士八景の湯』紹介

富士八景の湯の外観

今回も開店と同時に入場しました。

私の他にも5台くらい車が入ってきましたが、全て県外ナンバーでした。遠くは埼玉ナンバーの車も。

また館名に富士八景とあるように、富士山の展望は素晴らしいようですが、あいにくの曇り空でのレポートとなってしまいました。

入り口

玄関に入ったら下駄箱に靴をしまいます。

ここは券売機はないので直接カウンターへ向かって利用料金を払いましょう。

また公式サイトにあるクーポン券を印刷して提示すると200円割引となるので是非活用していただきたいです。スマホの方は画像を見せるだけで大丈夫です!

タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)と入浴セット(バスタオル・フェイスタオル・館内着)のレンタルも受付カウンターで取り扱っていました。

 

みくりや蕎麦が食べられる食事処

食事処

受付を済ませて奥へ進むと食事処があります。

開店直後なのでまだ営業はしていませんでした。

食事処メニュー

食事処のメニュー

やはり御殿場市の温泉施設では「みくりやそば」を提供している食事処が多いですね。

「みくりやそば」ってなんだ?
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
麺に自然薯や山芋を練りこんだ蕎麦のことだよ。

 

休憩所

休憩所

食事処の向かいにある階段を登って2階に上がると、休憩所の広間がありました。

休憩所奥から

一番大きな広間の『足柄』から撮った写真。

ちょっと施設の規模にしては休憩所が小さい気がしますが他にも仮眠室やリクライニングチェアがあるスペースもあるので心配ご無用です。

マッサージ機

コインマッサージ機もあります。

休憩所の窓からの風景

マッサージ機のある窓からの写真。

晴れた日なら富士山が見えるはずですが、今日は全く見えないですね。

休憩所内部

奥の広間の『乙女』『箱根』は予約の札が下がっていました。

ゲームコーナー

1階に降りて進むと左手にはゲームコーナーがありました。

オープンテラス

そこから右手を見るとオープンテラスがあります。

夏などはここで冷たいドリンクを飲んだら気持ちが良さそうです。

乳児風呂

さらに進むと乳児風呂もありました。

乳児風呂まで完備している日帰り温泉施設は珍しいですね。

待合スペース

一番奥まで進むと大浴場の入り口があります。

待合スペースは2階まで吹き抜けの作りになっていました。

温泉に入る前に、奥にある階段から2階へ上がってみます。

 

もう一つの休憩所

仮眠室

2階に上がると休憩スペースがあり、写真左手にはテレビが備え付けられていました。

照明は落とされておらず、カーテン全開で明るいです。

 

マッサージ室

マッサージルーム

マッサージサービスも受けられます。

早速1人施術を受けているお客さんがいました。

マッサージメニュー

マッサージメニュー

 

仮眠室

仮眠室入り口

休憩スペースの奥には仮眠室がありました。

ブランケットも各スペースに置いてあります。こちらの部屋はほんのり暗くなっていました。

休憩所からの風景

休憩スペースからの景色。

もはや富士山が存在する気配すらしないですが、晴れの日は迫力のある富士山が見れるはずです。

レポートとしてこれでいいのか?快晴の日にまた来ようや。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
うーん・・。

富士八景の湯の見える乙女道路

では1階に降りて温泉へと入りましょう。

階段手前からは外の『乙女道路』が見えます。左へ登れば『箱根』へ、右へ降れば『御殿場』へ行けます。

大浴場から出た写真

1階へ降りた写真。

平日の開店直後なので他のお客さんは全然いませんでした。

 

大浴場

大浴場

出典:富士八景の湯

脱衣所は広いので混雑する心配はなさそうです。

泉質はアルカリ単純温泉で露天風呂は掛け流しとなっていました。

内風呂と露天風呂ともに温度は少し高めでしたね。

洗い場

出典:富士八景の湯

内風呂はジェットバスが付いた大きな物が1つサウナ水風呂があって、洗い場は15個程ありました。

内風呂からも晴れていればもちろん富士山が見えるでしょう。露天風呂からももちろん見えるはずです。

露天風呂は西側を向いているので夕焼けに沈む富士山が見えると思います。

さらに露天風呂からは御殿場の街を一望できるので夕日が落ちてからの夜景もぜひ観たいと思いました。

 

『富士八景の湯』まとめ

箱根という強豪な温泉エリアが近くにありますが、この『富士八景の湯』からの展望は、たとえ箱根の有名ホテルや旅館であっても太刀打ちできるものは少ないと思います。

箱根の温泉は山に隠れて、富士山全体が見れる所は少ないよな。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
この温泉と富士山の間には、もう山はないからね、きれいに全体が見えるんだよ

また箱根エリアにも日帰り温泉施設はあるのですが、なにせ利用料金が高いです。

ここでは平日で割引を使えば1000円以下で利用できるので、安く温泉に入りたい方はおすすめだと思います。

もっともすぐ近くにもっと安い「ごてんば市営温泉会館」があるのですが、こちらは本当に安く済ませたい方におすすめしたいです。

今度訪問するときは夕方から日が落ちた時間帯に訪れてみたいですね。日が落ちてからもきっと露天風呂からは素晴らしい景色が見えるはずです。

夏は22時までやってるよ〜。
みみ
みみ

グーグルマップで表示する。