富士吉田市:ふじやま温泉

外部ページURL

静岡県富士吉田市にある日帰り温泉『ふじやま温泉』。富士急ハイランドすぐそば!清潔感があるのでデートに最適!

 

さて今回は山梨県富士吉田市にある『ふじやま温泉』へとやってきました。

すぐ隣には富士急ハイランド富士急オフィシャルホテル ハイランドリゾート&スパがあります。

「富士急ハイランド」で友達どうしで遊んだあとや、デートの帰りに立ち寄れるので便利ですね。

また、こちらのホテルに宿泊の方は『ふじやま温泉』を無料で利用することができるようです。

ちなみに朝7:00〜9:00までは大浴場のみの使用となりますが、朝風呂をやっており通常価格の半分以下の値段で温泉に入ることができます。

ゆずかれ
ゆずかれ
富士急ハイランド近くに温泉があるなんて知らなかったよ。
絶叫してストレス発散したら、温泉に入って癒されよう。
みみ
みみ

温泉情報

  • 住所:山梨県富士吉田市新西原四丁目17番1号
  • 電話番号:0555-22-1126
  • 基本料金:大人1400円 小人700円 岩盤浴600円 [土日祝]大人1700円 小人850円
  • 営業時間:[朝風呂]7:00~9:00 [通常]10:00~22:00
  • 休業日: 年中無休
  • 食事処:ある サウナ:ある 露天風呂:ある
  • レンタル・販売タオル:ある 岩盤浴:ある

クーポン・割引情報

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

富士急ハイランド近くにある『ふじやま温泉』紹介

ふじやま温泉の外観

隣接している「富士急オフィシャルホテル ハイランドリゾート&スパ」と『ふじやま温泉』を繋ぐ連絡通路が駐車場から見えます。

また奥には絶叫マシーンの「高飛車」が見えていて、露天風呂に入ってると小さく叫び声が聞こえきます。

エントランス

玄関に入って、まずは靴を下駄箱にしまいましょう。

左下のゲートは出口専用なので間違わないようにしてくださいね。入店するときはゲートは通りません。

 

タオルレンタル・販売

バスタオルとフェイスタオルのレンタル料は基本料金に含まれており、受付でタオルをもらえます

館内着は別途300円かかるので注意が必要。

あと車できた方は無料となるので、駐車券を受付に提示するのを忘れずに。

精算機

館内の全ての会計は下駄箱ロッカーの青いリストバンドで済ませられます。

ゆえに会計は後払いとなります。帰りにこの精算機で料金を支払いましょう。

 

館内での清算方法

リストバンドの使い方

入場・退場の方法は上記の画像をご覧下さい。

ハイテクですな〜。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
財布を持ち歩かなくて済むのはすごい楽だよね〜。

自動販売機

館内の自動販売機。値段はとんでもなく高いです。

拡大した自動販売機

硬貨投入口は塞がれています。

リストバンドのグレーの部分をしっかりタッチしないと認識しないので注意です。

レストラン『ふじやまダイニング』

食事処入り口

温泉に入る前に館内を探検。

まずは2階に上がると食事処の、創作旬彩「ふじやまダイニング」があります。

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、写真左手には無料の富士山のパナジウム天然水のウォーターサーバーがありました。もちろん飲み放題です。

食事処の営業時間は平日は11:30〜21:00。土日祝は22:30までの営業となるそうです。

 

仮眠室『うたた』

仮眠室

食事処の入り口付近には仮眠室の「うたた」があります。15インチのテレビモニターが付いたチェアが36台設置されていました。

照明もいい感じに落とされており安眠できそうです。

仮眠室のシートにあるモニター

操作はチェアの手元に付いているボタンでできます。音声のスピーカーは背もたれの頭付近に付いていました。ちょっと耳がこそばゆいです。

続いて3階へ向かいます。

入館料改定のお知らせ

平成31年4月1日より100円料金が上がるそうです。

ゆずかれ
ゆずかれ
4月1日だから、これはエイプリルフールのネタだよね。
いや違うだろ。
みみ
みみ

 

子供が遊べるキッズスペース

キッズルーム入り口

3階にあるキッズスペース

キッズルーム室内

窓がないのがちょっと寂しいかも・・。

 

くつろげるハンモックルーム

ハンモックルーム

こちらは反対側にある、ハンモックスペース

ハンモックルーム奥

座るタイプの物と、寝転がるタイプの計6個ありました。

 

富士山が見える「展望休憩室」

展望休憩室

奥に進むと展望休憩室があります。

展望休憩室内部

ちょっと施設の規模からするとスペースが狭い気もしますけど、仮眠室もあるので大丈夫でしょう。

富士山が良く見えるバルコニー

展望テラス

展望休憩室からバルコニーに出ると、プールサイドチェアが置いてあります。

展望テラスから見える富士山

晴れていたので富士山もよく見えました。

館内案内図

4階は有料エリアとなるので、今回はパスしちゃいました・・。

基本料金にプラス600円で、岩盤浴ホットルーム漫画コーナが時間制限無しで利用できるみたいです。

4階は他にも別料金でアロマトリートメントや足つぼマッサージ、ボディケアなどのサービスを受けられる場所があります。

では一通り回ったので、1階へ降りて大浴場へ向いましょう。

 

清潔感のある「大浴場」

大浴場への廊下

1階の大浴場へ向かう廊下。奥は小さい待合室になっていました。

タオル回収ボックス

脱衣所出入り口に使用済みタオル・館内着の回収箱があります。

温泉大浴場

出典:ふじやま温泉

内風呂はかなり広かったです、あと天井も凄く高くて開放感満点です。

やはり天井が高いと開放感が一段と大きくなりますね。天井ばかり目が行ってしまいました。それほど他の施設とは、かけ離れたスケールでしたね。

1番大きい内風呂は『御影石大風呂』で、これはちょっとしたプールくらいの大きさがありました。

他にも富士山の天然水を贅沢に使った『バナジウム風呂』に、血行の促進が期待される『高濃度炭酸泉』『寝湯』『ジェットバス』などもあります。

露天風呂は縦に長い自然石を利用した物でした。方向的には富士山が見えるはずなんですが、高い目隠しの塀により見えませんでした。

ロケーション的には最高の場所に建物が立っている分、富士山が見えないのはちょっと勿体ないのではと思いますね・・。もちろん内風呂からも見えません

2階の展望デッキの眺めが凄かったから期待しちゃったな。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
でも内湯の作りも素晴らしいものだからぜひよく見てほしいです。

温浴棟の建築は飛騨高山の重要文化財建築物「日下部住宅」をモチーフに【町屋造り】を再現し、伝統工法を駆使した釘を使わない梁組みが特徴です。
木々の織り成す和の調べの中で良質な天然温泉を存分にお楽しみ下さい。温浴棟は延べ面積約1,000㎡あり、中でも天井高12メートル、100坪を超す【純木造浴室】は日本最大級の大きさを誇ります。(当社調べ)
木材はケヤキ、ヒノキ、マツを使用、メインとなる柱は樹齢200年超と言われる直径60センチのケヤキを使用しております。

出典:ふじやま温泉

他の一部の温泉まとめサイトでは『ふじやま温泉』は「温泉から富士山の見える施設」にカテゴライズされているんですが、露天風呂からも一切見えないので気をつけていただきたいです。

サウナは施設の規模にしてはちょっと小さいかもしれないですね。清潔感はありました。休日は混みそうです。

サウナの隣にはアカスリスペースがあって、こちらは予約制のようです。

 

『ふじやま温泉』まとめ

施設全体的に清潔感もあり、キッズルームや仮眠室の設置など幅広い客層にマッチしている施設だと思います。

また大浴場の構造も日本の伝統建築を使用しており、海外の旅行者にも胸を張って紹介できる日帰り温泉施設だと思います。

なので絶好のロケーションに位置しながら内風呂、露天風呂、ともに富士山が少しも見えないのは残念に思ってしまいました。

それ以外は非常に満足のいく施設だと思うので、近隣で遊んだ帰りは立ち寄っていただきたいと思います。

ゆずかれ
ゆずかれ
「富士急ハイランド」を利用した方はお得に「ふじやま温泉」を利用できます。
詳しくはふじやま温泉公式サイトを。
みみ
みみ


グーグルマップで表示する。