南部町:なんぶの湯

外部ページURL

静岡県南部町にある豊かな自然に囲まれた日帰り温泉『なんぶの湯』大浴場の広さは当サイト内でナンバーワン!!!

どうも管理人の「ゆずかれ」です。

さて今回は山梨県南部町にある『なんぶの湯』にやってきました。

場所はJR身延線「内船駅」徒歩5分程度の所にあるアクセスの良い温泉です。また、2019年の夏には山梨県と静岡県を結ぶ高速道路『中部横断自動車道』も開通し、そのインターチェンジも近くにできる予定だそうです。ますますアクセスが良くなりますね。

施設の裏側には富士川が流れており、四方は南部の険しい山々に囲まれた場所にあります。

夏休みに過ごしたい理想の町!って感じの所だな!
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
山あり、川あり、温泉あり。って最高だよね。

温泉情報

  • 住所:山梨県南巨摩郡南部町内船8106−1
  • 電話番号:0556-64-2434
  • 基本料金:大人820円 小人410円
  • 営業時間:9:30~20:00
  • 休業日:月曜日
  • 食事処:あり サウナ:あり 露天風呂:あり
  • レンタル・販売タオル:あり 岩盤浴:なし

クーポン・割引情報

  • この温泉は「JAF会員割引」が使えます:割引内容
  • この温泉は「nifty温泉クーポン」がありません

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

『なんぶの湯』紹介

温泉スタンド

駐車場の一画に温泉スタンドが置かれていました。駐車場は100台くらいは止めれそうでしたね。

内観

館内奥からエントランス方面を撮った写真。

ここは券売機はないので直接受付カウンターで料金を支払います。『JAF会員割引』があるので会員の方はぜひ活用していただきたいです。

下駄箱の鍵は自分で持っておくタイプの所なので、無くさないように注意しましょう。

バスタオルなどは受付で購入できます

お土産コーナー

エントランスの近くにあるお土産コーナー

まだ2月の閑散期なのでお土産の量も少なかったですね。地場野菜もちょっと置いてありました。

待合スペース

施設内は広々とした作りになっていて、受付を済ませて進むと休憩スペースがありました。

待合スペースから外の写真

コインマッサージ機も置いてあります。

待合スペースから外の写真2

まだ山の木々も寒々しく青々としたものではないですが、新緑の夏を想像するとワクワクするような光景です。

大浴場入り口

休憩スペースのすぐ近くに大浴場の入り口があります。

写真右手にある廊下を進んで行くと休憩所の大広間と食事処、マッサージルームなどがあります。

黒酢ジュースサーバー

安定の黒酢ジュースサーバー

奥へ進む廊下

大浴場を通過して奥へ進む。

施設廊奥

右へ進むと大広間などがあります。

 

居心地の良い休憩所

休憩所の大広間

こちらが休憩所の大広間。これぞ日帰り温泉の休憩所って感じの大広間。舞台付きなのが良いですね!

良いね!こんな感じの大広間が理想だよ!走り回りたいわ!
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
理想の休憩所って感じでした。

 

『なんぶの湯』食事メニュー

食事注文カウンター

後ろを向くと食事の受付カウンターがあります。

食券機

こちらが食券機

食事が出来上がるとマイクで呼びだ出してくれます。元気の良いおばちゃん達が、調理室を切り盛りしていました。

地産地消メニュー

出典:なんぶの湯

地産地消メニュー。

南部茶ラーメン、食べればよかったです・・・。

オリジナルメニュー

出典:なんぶの湯

冷やしほうとうは夏に食べてみたですね。

超人気メニュー

出典:なんぶの湯

わさびコロッケも気になりました。メニューはなんとも魅力的な物が多かったです!

なんで何も注文しなかったんだ・・・。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
後で結構本気で後悔したよ・・・。

 

漫画コーナーのあるキッズルーム

漫画があるキッズコーナー

休憩所の部屋の前の廊下を挟んで、反対側には漫画が置いてあるキッズルームがありました。

マッサージ室

廊下を奥まで行くとマッサージルームがあります。まだ営業前でした。

そろそろ温泉へと向かいます。

 

プールのような広い大浴場

湯大浴場

出典:なんぶの湯

泳ぎたいのですが!!
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
ダメだよ。てか泳げるんだね。

泉質はアルカリ単純温泉で、「PH10.3」だそうです。だいたいアルカリ温泉と言ったら「ph7.5」くらいが標準でしょうか。かなりphは高いですね。

そしてメインの大浴場はちょっとしたプールくらいの大きさでした!このサイト内で紹介している温泉の中では、たぶんNo.1の広さです!

内湯の窓は大きく,とても明るい浴場です。その他にはジェットバス打たせ湯もあって、温度もちょうど良く、長く浸かっていられそうです。

露天風呂は屋根付きの、そんなに広くない物が1つ。こちらも温度はちょうど良かったです。

ただし背の高い目隠しの壁と、露天風呂内の植栽によって、景色は絶景とは言えないです。箱庭的な露天風呂でした。

サウナには窓が取り付けられていて外の光が差し込む、なんとも清々しい気分になれました。温度も良い感じですね。

『なんぶの湯』まとめ

施設内や大浴場など広々とした作りで、良い意味で田舎の日帰り温泉施設って感じの『なんぶの湯』でした。

幼少時代にこんな温泉施設が近場にある所で暮らしたかったな思ってしまいましたね。

中部横断道が開通したら、アクセスも良くなると思うので、ぜひ立ち寄っていただきたいと思います。

子供から大人まで、どこか懐かしい気分にさせてくれる日帰り温泉施設だと思います。今度は新緑の季節に訪れたいと思います。

注意:2019年4月1日より運営会社が変更します。それに伴い営業時間などに変更があるかもしれないので訪れる際は公式サイトをよくご覧ください。

ゆずかれ
ゆずかれ
夏にまた行きたいと思います。
やったぜ!!!
みみ
みみ

グーグルマップで表示する。