沼津市:駿河の湯 坂口屋

外部ページURL

静岡県沼津市にある日帰り温泉『駿河の湯 坂口屋』。市街地にありながらも露天風呂から見える景色は文句のない絶景!!夜景もオススメ!

 

さて今回は静岡県沼津市にある『駿河の湯 坂口屋』にやってきました。

場所は東名高速道路の沼津インターチェンジ。伊豆縦貫自動車道の沼津岡宮インターチェンジすぐそばであり、建物の前を通る道路の500メートル先には『沼津・湯河原 万葉の湯』があります。

施設の充実度や新しさでは万葉の湯に若干負けがちではありますが、こちらは自家源泉を使用しています。

屋上露天風呂からの景色は、このサイト内で扱っている温泉施設の中でも、トップクラスの素晴らしさだと思います。

おいおい、お互いこんな近い所に建ってて大丈夫なのか?
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
お互いサービスの強みが違うからね、お客さんも住み分けされてるんじゃないかな。

温泉情報

  • 住所:静岡県沼津市岡宮1265−3
  • 電話番号:055-926-4126
  • 基本料金:[平日]大人1100円 小人400円  [土日祝]大人1300円 子供500円
  • 営業時間:10:00~23:30
  • 休業日:第3木曜日 8月は無休
  • 食事処:ある サウナ:ある 露天風呂:ある
  • レンタル・販売タオル:ある 岩盤浴:ある

クーポン・割引情報

  • この温泉は「JAF会員割引」が使えます:割引内容
  • この温泉は「nifty温泉クーポン」はありません
  • 公式サイトの割引情報:割引ページ

割引とクーポンの併用は不可能な施設もあります。詳しくお店にお尋ね下さい。

『駿河の湯 坂口屋』紹介

外観

『駿河の湯 坂口屋』は三階建のビル型の施設です。駐車場からは、屋上にある露天風呂から湧き上がる湯気が見えます。

駐車場は50台くらいは止めれそうでした。

エントランス前の水飲み場

エントランス前にある天然水飲み場

最初は飲泉かと思ったんですが、富士山の雪解け水でした。

看板

看板の写真にある露天風呂は、おそらく女風呂の方だと思うのですが、駿河湾が見えます。これがまた絶景だそうで、おすすめは夜景が見れる夜だそうですよ。

玄関に靴をしまったら、券売機はないので直接受付へ向かいます。

料金は後払い制でした。

また公式ホームページ内にある割引チケット画像を提示すると、100円引きになるので、ぜひ使っていただきたいです。割引チケット画像。

店内案内図

館内図の写真。

1階には受付と、マッサージルーム、岩盤浴と、仮眠室があります。

岩盤浴は別途500円で時間制限なしで利用できます。

あとバスタオルセットや、館内着もレンタル可能でした。フェイスタオルは販売のみのようでした。

入り口フロア

2階へ上がる階段から1階フロアを撮った写真。

右奥にマッサージの受付仮眠室岩盤浴コーナーがあります。

 

仮眠室

仮眠室

1階奥にある仮眠室の写真。

マッサージチェアは無料で使えました!

仮眠室奥

仮眠室の一番奥には、完全に横になれるスペースもありました。

ブランケットは、仮眠室入り口近くにある棚に置いてあります。仮眠どころではなく、イビキをかいて爆睡してるお客さんも数人いました。

ゆずかれ
ゆずかれ
写真の雰囲気よりも、もっと実際は薄暗いです。
部屋自体はそんな広くないけど、この広さが逆に落ち着いて寝れるかもね。
みみ
みみ

二階への写真

2階は食事処休憩所があります。

もちろん階段の他に、エレベーターもあるので、足腰の弱い人でも大丈夫です。

 

食事処のメニュー

食事注文カウンター

2階の食事処花するが』左手方向に進むと休憩場があります。

沼津港も近いこともあってか、お隣の『沼津・湯河原 万葉の湯』と同様に海鮮系のメニューが多かったですね。

食事メニュー1

出典:駿河の湯坂口屋

天丼も美味しそうでした。

東京なら1500円くらい取られそうなボリュームですが、1000円以下でいただけるようです。

食事メニュー2

出典:駿河の湯坂口屋

ホッケ定食も美味しそうですね。

おつまみメニュー

出典:駿河の湯坂口屋

馬刺しもあります。他ドリンクメニューも豊富でした。

 

休憩所

休憩所

食事処の横を進んでいくと、個室の休憩所があります。

マッサージ機

反対側を向くとコインマッサージチェアもありました。こちらは有料でした。

休憩所からの外の風景

マッサージチェアがある窓からは遠く駿河湾と伊豆半島が見えます!

男湯の露天風呂はちょうどこの真上にあるので楽しみです。

周りに高い建物もなくて見晴らし良さそうだな!
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
反対側には大きな建物が建ってるんだけど、こっちは民家ばかりだからね。

休憩所の大広間

こちらも休憩所

そろそろ大浴場のある3階へと向かいます。

イベント広告

館内のいたる所にイベントの告知が掲示してありました。

男湯入り口

3階上がってすぐの写真。

右を向くと男湯があって。

お酢ジュース

どこにもある黒酢サーバーもあって。

女湯入り口

左を向くと女湯があります。

約湯

薬湯の種類は、確か日替わりで変わるらしいです。

この日は萬祥湯でした。

 

大浴場

大浴場

出典:駿河の湯坂口屋

脱衣所は結構広かったですね、ちょっとの混雑なら気にならなそうです。

洗い場は15個もなかったと思います。

大浴場は長方形の横に長いものが1つ。

温度はちょっと熱いかもしれないですね。

写真を見ると外から丸見えのような気もしますが、浴室内はいい感じに蒸気で満たされているし、窓も曇っているのであまり気にする必要はないですね。

薬湯の浴槽

出典:駿河の湯坂口屋

薬湯の浴槽は狭くて、大人1人しか入れないですね。

薬湯の元は一日に何度も入れているらしです。

私が薬湯に入ってる時も、お店の人がバケツに入った薬湯の元を入れに来てました。

露天風呂

出典:駿河の湯坂口屋

男湯の露天風呂は、ぬる湯のジェットバスと広い岩風呂、源泉掛け流しのつぼ湯の3つでした。

岩風呂とつぼ湯からは沼津市の街が見えて、左を見れば伊豆半島。右を見れば、遠くは焼津方面も見えました。

特に空気の澄んだ冬などは絶景だと思います。

サウナはちょっと狭いですが、丁度良い温度だと思います。

サウナから上がってからの外気浴の気持ち良さは、ここが個人的にはNo.1ですね。

普段、露天風呂に備え付けてあるベンチとかには座らないのですが、ここでは10分ほど気持ち良い風に当たりながら、景色を眺めてしまいました。

とても気持ちの良い風が海の方から吹いてました〜。
みみ
みみ
ゆずかれ
ゆずかれ
市街地にある温泉施設でここまで開放的な露天風呂はなかなか見つけられないでしょう。

 

『駿河の湯 坂口屋』まとめ

近くにある大型温泉チェーン店である『沼津・湯河原温泉 万葉の湯』と比べ、施設の充実度や綺麗さではちょっと負けてしまいますが、露天風呂からの景色や開放感ではこちらの『駿河の湯 坂口屋』が圧倒的に勝っていると思います。自家源泉ですしね。

また食事メニューも一品一品ボリューミーだし、種類も万葉の湯に負けないほど豊富でした。

やはり露天風呂は景色がよくてなんぼだと思うし、富士山が見れなくても、ここからの景色は素晴らしいものでした。

インターチェンジからもアクセスが良く、市街地にある温泉施設で、ここまでの絶景を見れる所は少ないのではないでしょうか。

今度は夜の沼津を眺めて見たいと思いました。

俺は断然、坂口屋派だな(小声)
みみ
みみ

グーグルマップで表示する。